Uncategorized

ドリーマーZのオーディションは?放送地域や視聴率・見逃し配信

TVをあまりみない人
TVをあまりみない人
昔、あさやん見てたな~。モー娘大好きだったなぁ。最近、そういうのないよね?
TV好きな人
TV好きな人
えー。知らないの???いまは、ドリーマーZっていうオーディション番組が流行ってるんだよ。
TVをあまりみない人
TVをあまりみない人
何そのドリーマーZって?

コロナ禍で人と人がFace to Faceで会うのが難しくなり、一世代前の生活と大きく変わってきています。そんな環境中で育ったZ世代のための新しいオーディション番組のドリーマーZが始まりました。そのドリーマーZについて、紹介します。

Contents

  1. ドリーマーZとは
  2. ドリーマーZのオーディションについて
  3. ドリーマーZの放送地域について
  4. ドリーマーZの視聴率について
  5. ドリーマーの見逃し配信について
  6. まとめ

ドリーマーZとは

リベラの噂

ドリーマーZは、2021年10月24日にテレビ東京系列で始まったオーディション番組です。番組MCは、木梨憲武、池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)になります。テレビ東京がZ世代に夢と希望を与え、未来のスターを発掘する番組を始めました。

番組については、ドリーマーZ番組HPも合わせてご覧ください。

Z世代とは

Z世代は、1990年代中盤から2010年代序盤までに生まれた世代になります。生まれながらのデジタルネイティブである世代になります。実は、X世代とY世代もありました。X世代は、1960年代中盤から1970年代終盤の世代になります。Y世代は1980年代序盤から1990粘弾中盤までの世代になります。

びっくりですよね!!えっ、自分はこの世代だったのと思う人もいますよね。

デジタルネイティブとは、生まれ頃に、パソコンやスマートフォンやタブレットが身近にあり、小さいころからインターネットを使いこなしyoutubeとかの動画を見て育っている世代です。そんな、デジタルネイティブのZ世代をターゲットとしたのが、iCON Zです。今までの概念にとらわれずにデジタルネイティブに訴えかけるようなグループになっていくのかもしれないですね。

番組内容

ドリーマーZでは、2022年11月現在、以下の4本柱で放送されいました。

  • iCON Zのオーディション
  • 弾き語りZオーディション
  • 人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション
  • スケボー新世代スター 発掘オーディション

TikTokやInstagram等でZ世代が気になって視聴しているグループやソロのアーティストやスポーツ選手をデビューさせようとするのが、ドリーマーZのオーディションですね。東京オリンピックでも話題になった種目も取り上げており、Z世代が気になっているャンルのオーディションをこれからどんどん開催していきそうです。これからどんなオーディションが開催されるかも楽しみになります。

 

ドリーマーZのオーディションについて

ステッカー

以下の4つのオーディションの内容について紹介します。

  • iCON Zのオーディション
  • 弾き語りZオーディション
  • 人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション
  • スケボー新世代スター 発掘オーディション

2022年11月末時点での最新のオーディション募集はありません。オーディション参加を考えているならば、番組HPに情報も出ておりますので、そちらの確認も重要ですね。

過去のオーディション情報は以下になります。

iCON Zのオーディション

iCON Zとは、LDH JAPANの史上最大のオーディションです。最高最大・究極・Z世代のZをキーワードにエンタテイメントの新たな未来を創造するための才能発掘&プロデュースプロジェクトです。

総合プロデューサーは、EXILEのHIROさんです。また、男性ソロアーティストプロデューサーは、EXILEのSHOKICHIさんです。ガールズグループのプロデューサーは、登坂広臣さんです。

なぜなら、LDHは、

  • 三代目 J SOUL BROTHERS
  • E-girls

といった、一世を風靡したグループを世に出してきました。

そのEXILEのメンバーがプロデュースするのですから、期待しちゃいますね。

募集部門

以下の3つの部門を募集していました。

  • ボーカル
  • ラップ
  • ダンス

応募資格

主な応募資格は以下でした。

  • 中学1年生~25歳までの男女
  • 国籍は問わない
  • 合格後、所属契約ができること
  • プロ・アマ問わず

応募方法

エントリーフォームを記入して、各部門で指定された動画をアップロードでの応募でした。

ボーカル部門

1分以内で自由曲歌唱

ラップ部門

1分以内で自由曲歌唱

ダンス部門

自由曲で1分以内のダンスパフォーマンス

オーディションについて

エントリーフォームに投稿された内容をもとに審査されて、メンバが選ばれます。その選ばれたメンバが審査課題を行っていきます。

複数の審査課題が各部門ごとにあり、歌やダンスの課題をテレビを通して、オーディションされていきます。オーディションの選考過程がテレビで放送されていくので、審査の透明性がありますね。オーディションでなぜ落ちたかわからないことが多いと思いますが、テレビで審査理由も言われるので、視聴者含めて、審査結果に納得しますね。

1次審査は、なんと、男女合計約4万8000人が参加しました。驚きの数ですよね。この中から、男性部門は、最終的に6名で構成させれたLIL LEAGUEのグループが2022年5月21日に開催された最終審査で選ばれました。デビューは、2023年1月11日になります。デビュー曲がどんな曲か楽しみです。

男女合計約4万8000人が応募し、男性部門:6名、女性部門:7の計:13名が最終審査で選ばれました。0.027%のとても狭き門です。

弾き語りZオーディション

弾き語りZオーディションの優勝者は、2022年4月6日放送開始の「ソロ活女子のススメ2」(テレビ東京系ドラマ)の主題歌を担当します。

約3か月半にわたったオーディションで、Day and Nightの女性デュオが選ばれました。

応募資格

応募資格は以下でした。

  • 13歳以上。性別・国籍等の制限は一切なし
  • 楽器を演奏しながらの弾き語りができること。楽器のジャンルはなし。
  • TikTokにオリジナル曲を投稿できること
  • スタジオ収録ができること

TikTokに投稿できることが、Z世代をターゲットとしたオーディションですね。SNSでの発散を視野に入れてますね。Youtuberもそうですが、いまやSNSでバズることが重要ということですね。

応募方法

応募方法は、TikTokにハッシュタグ【#ドリーマー】をつけて自分自身のオリジナル曲を投稿することでした。

応募方法が、楽曲の郵送ではなく、TikTokへのアップロードです。TikTok上での再生回数も関係ありそうですね。再生回数が多いほどそれだけ、目に留まります。

応募期間

応募期間は、三つの期に分かれており、一つの期間が2週間となっています。三つの期間どれに投稿してもよく、何度も投稿OKなので、TikTokでバズるまで応募し続けることも可能です。

オーディションについて

TikTokをもとに審査を行い、通過者にはスタジオ審査が審査員の前であります。その後、数回の放送を勝ち抜くと、ファイナルラウンドへの出場権を獲得できます。ファイナルラウンドで最終審査があります。

テレビとインターネットを融合しながらのオーディションですね。TikTokでバズって、世の中に人気を得ることがオーディション通過に有利になってくるのが、Z世代向けのオーディションですね。

人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション

人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディションの合格者は、2022年7月12日放送開始の「運命警察」(テレビ東京系ドラマ)の主演を務めます。オーディションには約1600人が応募しました。その中から選ばれたのが、江藤萌生さんになります。

これからの女優としての活躍が楽しみですね。

応募資格

応募資格は以下でした。

  • 国籍不問の女性

テレビ東京のドラマのヒロイン役なので、女性が応募条件でした。これからのドラマによって、男性の応募資格もあるかもしれないですね。

応募期間

前回は1か月程度の応募期間でした。

オーディションについて

詳細な情報はないのですが、応募された内容をもとに審査があり、テレビを通しての審査内容が放送されていました。オーディションでもうテレビに出られることがこのオーディションの大きなメリットですね。

スケボー新世代スター 発掘オーディション

スケボー新世代スター 発掘オーディションの合格者は、アメリカツアーに参加します。2022年3月に第一次審査応募締め切り、2022年6月に第一回オーディションが放送され、2022年8月にファイナルが放送されました。オーディションを勝ち上がり、優勝したのは、石川祐作さんです。

アメリカで活躍して、オリンピックのメダルも期待しちゃいます。

応募条件

応募条件は以下でした。

  • 15歳以上
  • 国内在住
  • 収録スケジュールに予定を合わせられる方

義務教育が終わっていて、番組の収録スケジュールに合わせられることが条件なので、特段難しいことはないですね。

応募方法

ドリーマーZのInstagramアカウントをフォローして、60秒以内のスケートボード動画をDMでの配信になります。非公開アカウントは応募の対象外になります。

InstagramのDMでの応募もZ世代を意識してますね。

オーディションについて

オーディションスケジュールは以下になります。

  • 第一次審査:InstagramのDMで配信した動画による選考
  • 第二次審査・第三次審査:テレビによるスケートボード実技

多くの観客が集まるX Gamesのような協議会で活躍することを考えると、テレビの前でベストパフォーマンスを出せる力が重要になってきますね。

ドリーマーZの放送地域について

TVをあまりみない人
TVをあまりみない人
ドリーマーZはどこで見られるの?
TV好きな人
TV好きな人
テレビ東京系列だよ。
TVをあまりみない人
TVをあまりみない人
テレビ東京と言うと全国で見られないやつだよね。旅行に行くと見れない番組だよね。

ドリーマーZは、基本的にテレビ東京系列での放送となります。

  • 関東広域圏:テレビ東京
  • 北海道:テレビ北海道(テレビ東京系列)
  • 愛知県:テレビ愛知(テレビ東京系列)
  • 大阪府:テレビ大阪(テレビ東京系列)
  • 岡山県・香川県:テレビせとうち(テレビ東京系列)
  • 福岡県:TVQ九州放送(テレビ東京系列)

テレビ東京系列以外だと以下の地域があります。

  • 滋賀県:びわ湖放送(独立曲)
  • 奈良県:奈良テレビ(独立曲)
  • 和歌山県:テレビ和歌山(独立曲)
  • 岩手県:岩手朝日テレビ(テレビ朝日系列)
  • 富山県:富山テレビ(フジテレビ系列)
  • 石川県:石川テレビ(フジテレビ系列)
  • 長崎県:長崎文化放送(テレビ朝日系列)

岩手県、富山県、石川県、長崎県の放送日時はテレビ東京系列の放送時間とは異なり、少し遅れて深夜に放送されています。

全地域で番組をみられなくても、Z世代は地域の枠にとららわれずにインターネット経由で番組を視聴していると思います。

ドリーマーZの視聴率について

TV視聴

ドリーマーZの視聴率は公表されておりません。

番組名のドリーマーZにあるとおり、Z世代をターゲットとした番組です。Z世代は、インターネット世代なので、リアルタイムでテレビの前で番組を見ているとは限りません。見逃し配信でドリーマーZを倍速で見ている人も大多数いると思います。

視聴率について

ビデオリサーチ社が国政調査のデータをもとに個人情報を特定しない形でランダムに抽出した世帯に視聴率を測定する測定器を設置して測定されています。なので、インターネット視聴は視聴率に入りません。

インターネット世代向けの番組なので、視聴率自体もそれほど気にしていないかもしれないです。

ドリーマーZの見逃し配信について

スマホ視聴

ドリーマーZの見逃し配信は、以下の2つのアプリで視聴可能です。

  • TVer
  • Paravi

TVer、Paraviともにインターネット経由でいつでもどこでも視聴することができます。

TVer

TVerは、「テレビを開放して、もっとワクワクする未来をTVerと新しい世界を、一緒に」のミッションをもとにインターネット経由でテレビの見逃し再配信をしています。

テレビ局と広告代理店が共同出資して設立した株式会社TVerが提供しているサービスになります。

無料で視聴することが可能なのですが、広告が入ったり、視聴期間が決まっていたりといくつかの制約があります。

Paravi

Paraviは、「映像エンタテイメントを通して「楽しい」で満たされる世の中へ」をビジョンにインターネット経由でテレビの見逃し再配信をしています。

複数のテレビ局と広告代理店が出資して設立した「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」がサービスを提供しています。

月額1,017円で毎月新作200作品以上が見放題のサービスです。過去の番組も見ることが可能です。

まとめ

ドリーマーZのオーディション番組について、紹介しました。

Z世代を対象にし、SNSで自分の能力を世の中に発信していることを視野にいれて、応募方法からしてSNSを多用しています。

これまでの審査員だけにアピールすればよいオーディションではなく、SNSの視聴回数を増やして、多くの人に視聴さられる技術を身につけていくことがオーディションを通過していくのに重要ですね。

テレビというジャンルの垣根を越えて、インターネット上で自分自身をどうアピールしていくかがポイントとなり、今までのデビューの仕方とは異なってくる時代です。