Uncategorized

今注目のidol3.0 projectとは?その応募方法や倍率を徹底解説します!

 

AKBや坂道グループのようなアイドルになりたいと思っている皆さん、最近開催されたidol3.0 project(アイドルサンテンゼロプロジェクト)が気になっている人も多いのではないのでしょうか。

候補者同士がみんなで励ましあったり、一緒に練習して高めあっている姿には胸を撃たれましたよね。

 

アイドル志願者
アイドル志願者
idol3.0 projectってどんなオーディションだったの?

 

アイドル志願者
アイドル志願者
大々的なオーディションだったけど、合格率は?

 

アイドル志願者
アイドル志願者
追加メンバーのオーディションはあるの?

 

など数々の疑問にこたえるべく、ここでは秋元康プロデュースのこの大型オーディションはどんなものなのか、徹底解説していきます!

 

idol3.0 projectとは

id3001

idol3.0 project(アイドルサンテンゼロプロジェクト)

このプロジェクトの総合プロデューサーを務めるのは、秋元康さんです。

あの秋元康さんプロデュースのアイドルです!

アイドルを目指している皆さんだったら気になりますよね?

 

idol3.0 projectのコンセプトは、『時代の変化やニーズに合わせてアップデートされるアイドル』です。

ライブや対面イベントなどでアイドルと実際に合うことができる場と、オンライン上などバーチャルな場、両方で活動していくグループとなります。

このオーディションを勝ちぬいた11人が12月にデビューする『WHITE SCORPION(ホワイト スコーピオン)』です。

合宿審査や候補者が選ばれていく様子は、YoutubeのドキュメンタリーやLIVEとして配信され、世間の注目を集めました。

若いキラキラした女の子たちが、夢を追って頑張る姿は見ていると胸が熱くなりますし、応援したい!と思わせてくれますよね。

そんなidol3.0 projectですが、オーディションはどのようなものなのでしょうか。

次でみてみましょう。

 

idol3.0 projectのオーディション

id3002

アイドルを目指すなら、オーディションの情報が欲しい!と皆さん思っていると思います。

idol3.0 projectではオーディションを開催していました。

2023年4月よりインターネットの公式サイトで募集が始まり、候補者の氏名や次のステージに何人残ったかなど、毎回詳細を発表するなど視聴者一体型のオーディションです!

Youtubeではドキュメンタリーが公開されていて、人気のオーディション番組のような感覚で一緒に楽しめるコンテンツとなっていました。

そんなidol3.0 projectですが、応募方法はどのようなものだったのでしょうか。

次で詳しくみていきましょう!

 

idol3.0 projectのオーディション応募方法

 

id3003

idol3.0 projectのオーディション応募方法は、専用サイトの応募フォームからでした。

現在はオーディションも終わり、応募フォームは閉じてしまっています。

ですが、またいつ追加メンバー募集があるか分かりません!

応募資格についてみてみましょう。

応募資格

  • 12歳から25歳までの女性
  • 全ての選考に参加出来ること
  • 合否に関係なく、審査過程でのTV・WEBその他全ての媒体への出演や掲載、関連商品への氏名・肖像掲載が可能であること
  • 遠方の場合、メンバー候補生に選ばれたたら上京出来ること
  • メンバー候補生に選ばれた際、各種研修に参加可能であること
  • 現在、モデル・タレント事務所に所属、または他契約しておらず、株式会社オーバースと専属契約ができること

通常のオーディションよりも応募資格は細かめです。

選考の過程はドキュメンタリーとして配信されるし、合格発表の様子もLIVE配信されます。

落ちてしまったときに形に残るのは嫌、と思うかもしれませんが、ここで印象に残っておけば、たとえ落ちてしまっても次につながるチャンスとなりますね。

では、肝心のオーディションの内容について次で詳しくみてみましょう!

 

idol3.0 projectオーディションの内容

 

id3004

 

は、idol3.0 projectアサヤンや二ジプロのようにオーディション番組の一面もあります。

なので、オーディションの選考方法もかなり細かく、通常のオーディションよりふるいにかけられる数は多いです。

 

オーディションの流れは大きく分けて二つです。

  1. 1st Stage  4次選考まである
  2. Final Stage 3回の審査で合格者が決まる公開オーディション

ではまずは、応募したところから始まる1st Stageをみてみましょう。

1st Stage

1万人の応募から、114名にまで絞られたのがこの1st Stageです。

本当は100人選出される予定でしたが、応募者のレベルが高かったため114名になりました。

  1. 1次選考 書類審査(4月4日~5月7日)
  2. 2次選考 オンライン個別面談(5月20日~6月11日)
  3. 3次選考 東京、福岡、大阪会場での個人面接(6月24日~7月2日)
  4. 4次選考 東京会場での面接(7月15日~17日)

 

この選考で選ばれた114人がFinal Stageへ進みます。

 

アイドル志願者
アイドル志願者
四次選考まで残るということがまずすごいことだね!

 

Final Stageは合宿での審査です。

グループに分かれてパフォーマンスしたりと、オーディション番組でよく見る熱い展開が繰り広げられます!

Final Stage:1st

 

Final Stage

8月1日~
関東近郊での合宿審査

A~Hまで10数人ずつのグループに分かれてヴォーカル審査とダンスパフォーマンス審査があります。

1位のチームは全員がFinal Stage:2stに進出決定。

他に審査員と視聴者が選んだ数名が選ばれ、45人が通過しました。

 

114人から一気に半数以下になるというシビアな展開ですが、グループに分かれてヴォーカルレッスンやダンスレッスンに打ちこむ姿はとても感動的です。

みんな受かってほしい!と思わずにはいられません。

 

Final Stage:2st

 

Final Stage:2stでは個人の審査となります。

ライブ配信も行われるイベントで、ひとりずつ

  • 自己PR
  • 歌唱
  • ダンス

を披露して、審査員と視聴者投票によって27人まで絞られました。

この27人がファイナリストとなりファイナルステージで最終合格者11名が決定します。

今までグループで切磋琢磨してきたのが、いきなり周りはみんなライバルに代わるのがこのFinal Stage:2stです。

ですがこれまでの絆があるので、ライバルでありながら励ましあったり、誰かが受かれば自分のことのように喜んだり、とまさに青春ともいえる様子が垣間見える審査でした。

Final Stage

 

Final Stageは視聴者の投票によって決まります。

最後は完全に視聴者の投票によって合格者が決まるというのも、オーディション番組の面白いところですよね。

自分をアピールするためには、SNSや動画サイトなどのオンラインでの自己表現や、発信力がとても大事になってきますよね。

 

残念ながら合格できなかった人も、他の参加者と関係がとても良かったことが分かりますね。

ライバルという関係性ではありますが、合宿生活をすることで絆もでき、仲間として充実した日々を過ごしていたことが分かります。

 

 

 

芸能志願者
芸能志願者
みんなダンスも歌も上手だし、アイドルの経験がある人が有利なのかな

そう心配になる人もいると思います。

実際に、アイドルとして活動していたネノさんは、このオーディションを受けてファイナリストまで残っていました。

ですが、残念ながら合格には至りませんでした。

輝かしい経歴よりも、グループでのバランスやこの先の伸びしろが重要なのです。

だから、歌もダンス苦手、という人でもあきらめずにオーディションを受けてみてくださいね!

 

候補者同士が助け合う姿や、励ましあったり楽しそうにしている姿が視聴者の心をつかむオーディション番組ですが、idol3.0 projectのオーディションの合格率はどれくらいなのでしょうか?

次で見ていきましょう!

idol3.0 projectオーディションの倍率は?

id3005

idol3.0 projectのオーディションでは、たくさんの選考を重ねて最終的に合格者は11人でした。

応募総数は約1万人なので、倍率は約909倍ということになります。

かなりの狭き門だったということが分かりますね。

ですが、大々的に開催したオーディション、しかも秋元康プロデュースでYouTubeの配信などもあり、注目度のかなり高いオーディションなので、このくらいの合格率で妥当でしょう。

さて、idol3.0 projectのオーディションはもう終わってしまいましたが、合宿審査の様子や候補者の頑張る姿、仲間と楽しそうに過ごす姿を見て、私もやってみたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

もうidol3.0 projectに参加することはできないのか、次で徹底解説していきます!

 

idol3.0 project追加メンバー募集のオーディションはあるの?

id3006

idol3.0 projectのプロデューサーである秋元康さんは、AKB48などのAKBグループや乃木坂46などの坂道グループなど、たくさんのアイドルグループのプロデュースを行っています。

彼の手掛けるアイドルグループで特徴的なのは、こまめに追加メンバーの募集があることですよね。

1~2年ごとに追加メンバーを募集し、合格者はそのグループの研究生となります。

そこで実力を認められれば、正規メンバー、選抜メンバーに昇格することができます。

乃木坂46の堀未央奈さんは、研究生として合格した七か月後に新曲のセンターに選ばれ、選抜メンバー、正規メンバーに昇格しました!

idol3.0 projectは始まったばかりでこれからデビューを控えているグループということで、さすがにまだ追加メンバーは募集していません。

ですが、秋元康プロデュースのアイドルグループのセオリーで言えば、1~2年以内に追加メンバーを募集する可能性はかなり高いです!

 

アイドル志願者
アイドル志願者
まだチャンスはありそうだね!

もうidol3.0 projectには間に合わないんだ・・・と落ち込む必要は全くありません。

次に追加メンバーを募集するときも、大々的に告知があるはずです。

しっかり情報を追っていきましょう!

 

まとめ

ここまでidol3.0 projectのオーディションについて解説してきましたがいかがでしたか?

  • idol3.0 projectは秋元康プロデュースのアイドルオーディション
  • 応募はインターネットから
  • オーディション番組も兼ねているので、たくさん審査の過程がある
  • 最終選考は合宿審査にて
  • 追加メンバーの募集があるとしたら1~2年後

このようなことが分かりましたね。

現在、idol3.0 projectはオーディションは終了しデビューを控えている段階なので次のオーディションまでは時間が空きそうです。

ですが、それまでidol3.0 projectの活動をチェックしておけば、いざオーディションがはじまったときにかならず役に立つはずです。

追加メンバー募集の情報をも逃さないように、しっかりチェックしていてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。